■機能の改善 履歴

2018年10月19日
・インターフェースをリニューアルし、検索、一覧表示、詳細表示の各機能の改善を図りました。
 詳しくはマニュアル、検索お役立ちをご確認ください。


2018年8月24日
・図面読解機能(β版)をリリースしました。
 代表図、全図面に符号名称を表示させる機能です。詳細は「検索お役立ち」をご覧ください。

2018年3月30日
・ログイン画面をリニューアルしました。

  • 2017年7月28日
     ・7月28日(金)データ更新分より、Japio世界特許情報全文検索サービスの日英・英日翻訳辞書のバージョンアップ
      (技術用語を250万語から517万語)を実施し、訳文の質を向上いたしました。


  • 2017年7月14日
     1.経過情報照会機能(日本文献)
       ①経過情報の「最新」および「履歴」へのリンクメニューを追加しました。
       ②日本文献の詳細表示に「経過情報」ボタンを新設しました。
        ボタン押下により経過情報「最新」へリンク(出願番号をセット)します。

     2.ショートカットキーの設定
       一覧表示および詳細表示の前/次のページ/文献送りにショートカットキーを割り当てました。
       ①前へ:”Alt” + “B” (ieの場合はリンク選択のため、Enterをさらに押下)
       ②後へ:”Alt” + “N” (ieの場合はリンク選択のため、Enterをさらに押下)

     3.詳細表示画面の改善
       ①文中図表示のチェック欄の初期値を「文中図表示」に変更

     ※上記機能の詳細につきましてはマニュアルを参照願います。

     検索お役立ち情報に「経過情報(最新・履歴)の照会機能について」を追加しました。

  • 2017年5月19日
     ・詳細表示に「EPO Global Dossier」へのリンクボタンを追加しました。
     ・検索お役立ち情報に「EPO Global Dossierでの審査書類情報の照会について」を追加しました。

  • 2017年4月28日
     ・詳細表示に分類説明文の表示機能、「分類対照ツール」へのリンクボタンを追加しました。

      検索お役立ち情報に「分類説明文のポップアップ表示について」を追加しました。

  • 2017年4月14日
     ・用語検索支援システムを改良しました。

      検索お役立ち情報に「用語検索支援システムの利用方法について」を追加しました。

  • 2017年3月17日
     ・詳細表示の表示様式を追加しました(現行6種類⇒9種類)。
     ・ファミリーIDを一覧表示、詳細表示等に追加しました。
     ・一覧表示時にファミリーIDでソートできるようにしました。

      出願人検索支援、発明者検索支援の検索・表示内容(テーブル)を更新しました。
      検索お役立ち情報に「ファミリーIDによる検索結果の並べ替えについて」を追加しました。

  • 2017年2月17日
     ・詳細表示に「中国专利公布公告」へのリンクボタンを追加しました。

     検索お役立ち情報に「中国专利公布公告の照会について」を追加しました。

  • 2016年11月4日
     検索お役立ち情報に「文献種別コード一覧」を追加しました。

  • 2016年10月12日
     一覧表示機能の改善を行いました。

  • 2016年10月7日
     検索お役立ち情報に「検索漏れを防ぐワイルドカードの使用について」を追加しました。

  • 2016年9月16日
     検索お役立ち情報に「Espacenet を介したリーガルステータスへのアクセスについて」を追加しました。

  • 2016年8月26日
     ・一覧表示の表示件数を選択(10件、25件、50件)できるようにしました。
     ・優先権主張日を検索項目、詳細表示、ファイル出力機能に追加しました。

  • 2016年8月5日
     ・詳細表示にワン・ポータル・ドシエ(OPD)照会へのリンクボタンを追加しました。

     検索お役立ち情報に「各国出願・審査情報にアクセスする方法について」を追加しました。

  • 2016年7月29日
     検索お役立ち情報に以下のマニュアルを追加しました。
     ・「PCT文献の全図面照会」と「Espacenetを介した全図面照会」について
     ・「Espacenet」を利用した引用・被引用文献照会について

  • 2016年7月22日
     ・全図面スクリーニング機能を追加しました。(詳細はこちらをご参照ください。)

  • 2016年4月22日
     ・詳細表示にUS Global Dossierへのリンクボタンを追加しました。

     検索お役立ち情報に「US Global Dossierの照会について」を追加しました。

  • 2016年2月12日
     ・ドイツとフランスの文献について、特許公開、登録、実用新案別に指定できるようにしました。
     ・項目検索において、中国語の出願人・発明者を指定できるようにしました。
     ・検索画面の入力例の表示を改善しました。
     ・出願人、発明者、IPC等、番号等での検索においても、ヒットした用語や記号をハイライトするよう改善しました。
     ・保存できる検索式を最大50式から300式に増やしました。
     ・ダウンロードの件数上限を1,000件から5,000件に拡大しました。
     ・公報全文の文章中に図面を表示するよう改善しました。
     (詳細はこちらをご参照ください。)

  • 2015年10月30日
     一部機能の改善、データの拡充を行いました。
     ・検索画面、ファミリー除外機能にドイツ、フランスの国指定を追加しました。
  • 2015年10月5日
     検索お役立ち情報に「ファミリー除外機能」を追加しました。

  • 2015年10月2日
     データの拡充を行いました。
     ・PCT公報の独英・仏英・その他MT英語データ⇒日MTデータ(1978年から2015年8月分)を蓄積しました。
     ・EP公報の独英・仏英⇒日MTデータ(1978年から2015年8月分)を蓄積しました。
     ・韓国公報の韓日MTデータ(2003年から2014年7月分)を蓄積しました。
     ・韓国公報全文データ(2013年から2014年分)を蓄積しました。
     ※MT(Machine Translation):機械翻訳を意味します。
       
  • 2015年9月11日
     データの拡充を行いました。検索お役立ち情報を掲載しました。
     ・検索お役立ち情報を掲載しました。(詳細はこちらをご参照ください。)

  • 2015年7月31日
     ・PCTミニドク国・機関をワンクリックで選択できるようにしました。
     ・中日機械翻訳の未知語を日本語に置き換えて表示するようにしました。
     ・フランス語や韓国語など、データベースに蓄積されている言語全てを検索できるようにしました。
     ・検索クエリ―の指定方法を改善しました。
     ・近傍検索機能を改善しました。
     ・パテントファミリーに含まれる国を指定して、除外する機能を追加しました。
     ・ハイライト機能を改善しました。
     ・サマリー表示機能を追加しました。
     ・Espacenetリンク機能を追加しました。
     ・表示機能を改善しました。
     (詳細はこちらをご参照ください。)

  • 2015年4月22日
     CCD(共通引用文献)サイトを用いた引用文献、関連分類の調べ方を掲載しました。
     ポータルサイト内の「CCD」の項目をご覧ください。

  • 2015年4月1日
     翻訳Webサービスを開始しました。詳細はマニュアルをご参照ください。

  • 2015年3月20日
     データの拡充と一部機能の改善を行いました。
     ・一覧表示に要約文(日本語)を追加しました。
     ・全文検索用ターム(ALE:英語、ALJ:日本語)を追加しました。

  • 2014年12月19日
     ・「検索」「クリア」ボタンを検索画面の上部に追加しました。
     ・国指定選択で「全ての国」を選択すると、全てのチェックボックスが選択されるようにしました。
     ・分類検索がORで行われる旨、入力例に明記しました。
     ・マニュアル(PDFファイル)の目次表示・軽量化を行いました。
     ・EP文献の番号部前ゼロ2桁を削除しました。

  • 2014年12月5日
     ・発明者検索支援システムを改善しました。「鈴木一朗」のように「姓名」で検索できます。
     ・ファイル出力機能(詳細表示)に日本語(JP文献)、中国語(CN文献)の発明者、出願人を追加しました。

  • 2014年10月24日
     データの拡充と一部機能の改善を行いました。
     ・一覧表示の表示順序の初期値(デフォルト)を「発行日+国+公報種別+文献番号(降順)」に変更しました。
     ・詳細表示の表示内容の初期値(デフォルト)を「書誌+全文(全言語・EJ・CJ表示)」に変更しました。

  • 2014年 8月18日
     Japio世界特許情報全文検索サービス(Japio-GPG/FX)を開始いたしました。